2010年05月12日

LSharpAAF v1.10 (アンチエイリアシング関数)

LSharpAAF - AntiAliasing Combo - Doom9's Forum

  • アンチエイリアシング関数。
  • aatype パラメータで、EEDI2 や SangNom を使った既存のアンチエイリアススクリプトや新たに作られたアンチエイリアス関数 (splinaa, supaa, naa, shaarp, aaf) を呼び出すことができる。
  • FastLineDarkenMOD、プリシャープ、ポストシャープ、ポストスムージングも適用される。
    • StrDrkShPreShPosSmPost パラメータを使って調節可能。
  • 作者: Leinad4Mind

動作に必要なもの

  • EEDI2.dll
  • FastLineDarkenMOD.avsi
  • LSFmod.v1.9.avsi
  • MaskTools.dll
  • mt_masktools-26.dll
  • mvtools.dll;
  • nnedi2.dll
  • RemoveGrain*.dll
  • Repair*.dll
  • SangNom.dll
  • UnFilter.dll

変更点

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1399164#post1399164 によると、新しいアンチエイリアシングタイプの aaf が追加されました。

以下、引用です:

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1399164#post1399164

I have update today the script with 1 more GOOD antialiasing: "aaf". The new avsi is attach.

関連リンク

posted by niiyan at 21:46 | Comment(0) | 関数 | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

SimpleSlugUpscale v0.8 (アップスケーリング関数)

http://www.gyroshot.com/simpleslug.htm

  • TempGaussMC ベースのアップスケーリングスクリプト。
  • インターレース解除のプロセスを単純化し、適切にクロップして、4:3 のインターレース DV ビデオをインターレースまたはプログレッシブの SD または HD サイズに変換することを目的とする。
  • 作者: Robert Martens

動作に必要なもの

  • TempGaussMC_beta2 (デフォルト。他のバージョンも使用可能)
  • TempGaussMC の動作に必要なプラグイン。
    • 上のリンク先から入手可能。

変更点

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1398676#post1398676

-Allows any size and PAR input and output ('outwidth', 'outheight', and 'PARout' are used to define custom target sizes)

-Allows any deinterlacer

-Supports progressive clips by 'prog' boolean, which will bypass deinterlacing and go straight to cropping, scaling and/or boxing

-Has a revised box function that does pillar or letterboxes depending on input and output shape

-Contains ep0 and ep1 parameters, to allow extra parameters for resizer (taps for Blackman and Lanczos, b and c for Bicubic, p for Gauss)

-Contains PARin and PARout parameters, to specify custom pixel aspect ratios (assuming presets don't properly handle your footage)

-Has lost the 'croptop' parameter, its functionality replaced with 'vshift' ('hshift' also available)

-Features 'boxcolor' to set color of pillar/letterbox (integer, either an RGB value or one of the global variables defined in AviSynth 2.5\plugins\colors_rgb.avsi)

-Also features 'boxbgblur' to change amount of blur for "boxbg" size modes

-No longer has YV12 conversion built in; this must be handled before SimpleSlug is called. If you're using RGB footage and an RGB deinterlacer, you won't need any conversion. Same for YUY2 with a YUY2 deinterlacer. By default I'm using TempGaussMC, as always, so you'll need to produce YV12 input with either the 'pixel_type' parameter of your source filter or a ConvertToYV12(interlaced=true) filter before you run SSU.

-Defaults output sizes to mod 8, but this behavior can be changed with 'modw' and 'modh' (will always Floor to the nearest multiple that's below the target output size for a given axis)

-Uses a greater number of TGMC defaults for the "balance" 'qual' setting; with the perspective of some time, I see now my changes had a tendency to make video look too artificial. Bringing back TempGauss' defaults makes for a better result, to my eye. You can certainly adjust things to suit your own taste, if you feel so inclined.

関連リンク

posted by niiyan at 23:20 | Comment(0) | 関数 | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

Blend_MT_alpha2 (ブレンド関数)

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1398435#post1398435

  • After Effects などの市販の画像処理ソフトウェアで利用可能ないくつかのブレンドモードをエミュレートすることを目的とした関数。
  • 作者: WorBry
  • サポート: YV12 入力, フルレンジ (PC 色調) の輝度範囲 [0-255] を仮定。
  • 動作に必要なプラグイン: MaskTools v2
  • 同じ作者によるブリーチバイパス(銀残し)スクリプトで使用されている。

変更点

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1398435#post1398435 によると、新しいブレンドモード('Softlight', 'Dodge', 'Burn')が追加されました。

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1398435#post1398435

I've updated Blend_MT_alpha accordingly, with added 'Softlight', 'Dodge' and 'Burn' blend modes:

関連リンク

posted by niiyan at 22:46 | Comment(0) | 関数 | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

Dither v1.1, 2010.05.06 (ディザリング関数)

Color banding and noise removal - Doom9's Forum

  • 3D (空間軸 + 時間軸) ノイズ除去後にピクセル値のビット深度を 1 または 2 増加させるディザリング関数集。
  • Pre (Dither1Pre/Dither2Pre) と Post (DitherPost) の 2 段階に分けて行われる。
  • cretindesalpes 氏作。
  • v1.1 から DitherPost 関数が 1 つに統合された。
  • v1.1 から DitherBuildMask と DitherTestPatterns が追加された。

動作に必要なプラグイン/関数

  • MaskTools 2 (mt_masktools)
  • dfttest 1.6 mod16a (オプション)
    • dfttest の改造版(同梱)
  • NoiseGenerator (オプション)

変更点

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1386559#post1386559 によると、次のような変更が行われました:

  • Dither1Post, Dither2Post, Dither8Post の DitherPost への統合
  • 新たなディザリングパターンの追加、および、テスト関数(DitherTestPatterns)の追加。
  • マスク関数(DitherBuildMask)の追加、など。

以下、引用です:

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1386559#post1386559

# v1.1, 2010.05.06
# - Merged the DitherPost functions into a single one
# - Fixed the static pattern for chroma in 1-bit dithering.
# - Strengthened the protection method and made it optional
# - Added new dithering patterns and a test function.
# - Added a masking function

関連リンク

posted by niiyan at 22:18 | Comment(0) | 関数 | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

SelSah_v2 (色調補正関数)

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1397258#post1397258

  • 定義された輝度の範囲にわたって彩度や色相の選択的なコントロールができるように Tweak を拡張した関数。
  • 作者: WorBry
    • Didee 氏や Gavino 氏のアドバイスを受けて WorBry 氏がまとめあげたもの。
  • サポート: YV12 入力, フルレンジ (PC 色調) の輝度範囲 [0-255] を仮定。
  • 動作に必要なプラグイン: MaskTools v2
  • 同じ作者によるブリーチバイパス(銀残し)スクリプトで使用されている。

変更点

不明です。

関連リンク

posted by niiyan at 22:26 | Comment(0) | 関数 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。