2009年08月13日

AviSynth 2.6 SEt ビルド修正パッチ


Avisynth 2.6 - Doom9’s Forum



  • SEt 氏による AviSynth 2.6 のビルド(AviSynth ニュース(AviSynth Blog rev.3): AviSynth 2.6 Version 2009.08.08 SEt build を参照)に対する修正パッチ。

  • スレッディングに関するバグとメモリリークを修正するものとのことです。

  • 現時点では、新しいバイナリは提供されていないようです。

    • 2009-10-05 23:38 追記: Avisynth 2.6 - Doom9’s Forum から、Version 2009.08.15 がダウンロードできるようになっていました。さらに新しいバージョン(Version 2009.09.19)もアップされています。




注意


AviSynth 2.6 はまだ正式にリリースされておらず*1、今回アップされたものは現時点でのソースをビルドしただけのものです。一般の AviSynth ユーザーは、これをインストールする必要はないと言えるでしょう。


関連リンク






*1:2009-08-10 現在の最新版は、AviSynth 2.5.8。


posted by niiyan at 23:21 | Comment(0) | AviSynth | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

AviSynth 2.6 Version 2009.08.08 SEt build


Avisynth 2.6 - Doom9’s Forum



  • SEt 氏による AviSynth 2.6 のビルド。

  • いくつかの修正を含む(ほとんどが MT 関連)。

  • 注意: AviSynth 2.6 はまだ正式にリリースされておらず*1、今回アップされたものは現時点でのソースをビルドしただけのものです。一般の AviSynth ユーザーは、これをインストールする必要はないと言えるでしょう。


関連リンク






*1:2009-08-10 現在の最新版は、AviSynth 2.5.8。


posted by niiyan at 02:19 | Comment(0) | AviSynth | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

AviSynth 2.5.8 MT Version 2009.07.12 (マルチスレッド版 AviSynth/マルチスレッド化プラグイン)

Avisynth 2.5.8 MT - Doom9’s Forum

  • マルチスレッド版 AviSynth 2.5.8 およびマルチスレッド化プラグイン MT プラグインのセット。
  • SEt 氏による非公式版のバージョンアップ版です。
    • tsp 氏によるバージョン(現時点での最新版は AviSynth 2.5.7/MT 0.7)と区別するために、ここでは非公式版と呼んでいます。
  • ランタイムライブラリが静的にリンクされているので、VisualStudio のランタイムをインストールする必要はない。
  • Avisynth 2.5.8 MT - Doom9’s Forum によると、同梱されている Directshowsource.dll と TCPDeliver.dll は、新しいヘッダを使ってビルドされており、よりスレッドセーフであるとのことです。

変更点

Avisynth 2.5.8 MT - Page 2 - Doom9’s Forum で紹介された 2.5.8 MT での最もシンプルな壊れたスクリプトに関する問題が修正されたようです。前後の投稿も参照してください。その他の変更点については(あるのかないのかも含めて)不明です。

関連リンク

2009-07-13 23:56 追記

Jeremy Duncan 氏のビルドも更新されました。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum から入手可能です。同じ投稿に SEt 氏のビルドとの違いについての説明があります。

2009-07-18 0:07 追記

Jeremy Duncan 氏のビルドが更新されました。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum から入手可能です。

I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Page 9 - Doom9’s Forum によると、SEt 氏の 2009-07-12 版と Japan ソース(seraphy 氏のバージョン?)との間で違いのあるファイルが見つかり、Jeremy Duncan 氏が変更をくわえたファイルを差し替えて、SEt 氏が変更したものを残した、そうです。これにより、安定性が増したはず、とのことです。

2009-07-24 0:17 追記

I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and mt.dll - Page 9 - Doom9’s Forum に、Jeremy Duncan 氏の 2009-07-22 版のビルド(の 2 個目)がアップされています。リンク先の説明によると、これまでのバージョンではプロジェクトが src フォルダのすべてのファイルを呼び出していなかったので、それらを追加して、プロジェクト設定を最適化したとのことです。

2009-09-12 23:33 追記

Jeremy Duncan 氏のビルドが更新されました。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum から入手可能です。

I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and mt.dll - Page 11 - Doom9’s Forum によると、今回の変更点は以下の 2 点です:

2009-09-13 22:44 追記

Jeremy Duncan 氏のビルドが更新されました。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum から入手可能です。

2009-10-06 23:14 追記

I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and mt.dll - Page 11 - Doom9’s Forum によると、Jeremy Duncan 氏のビルドが更新されました。ソース、dll ともにアップデートされたとのことです。変更点は、不明です。

最新版は、I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and mt.dll - Doom9’s Forum からダウンロード可能です。

2009-10-19 22:38 追記

MT 0.7(+custom avisynth)a filter to run filters multithreaded. Usefull for SMP or HT - Page 55 - Doom9’s Forum に Jeremy Duncan 氏による新しいバージョンがアップされています。

2010-01-10 23:48 追記

Jeremy Duncan 氏のバージョンが更新されました。Windows 7 SDK を使ってコンパイルしたため、Windows 7 との互換性が向上しているかもしれないそうです。http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1362209#post1362209 から入手可能です。

posted by niiyan at 23:47 | Comment(0) | AviSynth | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

SourceForge.JP 内に AviSynth rev.2 の日本語ミラーが……



Avisynth rev. 2 プロジェクト トップページ - SourceForge.JP




posted by niiyan at 00:01 | Comment(0) | AviSynth | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

AviSynth 2.5.8 MT by SEt (マルチスレッド版 AviSynth/マルチスレッド化プラグイン)



http://pavelsx.googlepages.com/



  • マルチスレッド版 AviSynth 2.5.8 およびマルチスレッド化プラグイン MT プラグインのセット。

  • SEt 氏による非公式版のバージョンアップ版です。

    • tsp 氏によるバージョン(現時点での最新版は AviSynth 2.5.7/MT 0.7)と区別するために、ここでは非公式版と呼んでいます。



  • ランタイムライブラリが静的にリンクされているので、VisualStudio のランタイムをインストールする必要はない。

  • Avisynth 2.5.8 MT - Doom9’s Forum によると、同梱されている Directshowsource.dll と TCPDeliver.dll は、新しいヘッダを使ってビルドされており、よりスレッドセーフであるとのことです。

  • Avisynth 2.5.8 MT - Doom9’s Forumには、ffdshow revision 2975 にパッチをあてたもの(とパッチ)もアップされています。

    • パッチの内容は、不正確なタイムスタンプの修正、停止時のクラッシュの減少、メモリ使用量の低減。




変更点


スレッディングの修正、コードのクリーンアップ、C プラグインが自身をキャッシュと見なすことを可能にするハックの追加、メモリリークの修正。


以下、引用です:




  • threading fixes

  • code cleanup (for loop scope conformance,...)

  • added hack to allow C plugin to identify itself as cache

  • fixed minor memory leak


http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1301410#post1301410

既知の問題


マルチスレッド化されたキャッシングが原因で、すべてのメモリを消費して、クラッシュする。回避策として、以下の方法が挙げられている:



  • スクリプトをいくつかのパートに分けて、それらを 1 つずつ処理する。

  • 使用されるスレッド数を減らす。

  • SetMemoryMax の値を変更してみる。

    • 多ければ良いとは限らない。SEt 氏は 512 または 1024 のときに好結果が得られた。




以下、引用です:




  • split script into several parts and process them one by one

  • reduce number of used threads (in SetMTMode or MT)

  • try different SetMemoryMax values, the more isn't always the better, i often get good results at 512 or 1024


http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1301410#post1301410

関連リンク



2009-07-02 23:42 追記


I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum に Jeremy Duncan 氏によるビルドがアップされています。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Page 8 - Doom9’s Forum によると、SEt 氏のソースを使用して、VisualStudio 2008 で異なるセッティングで作成したとのことです。


2009-07-06 23:52 追記


I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Page 9 - Doom9’s Forum によると、Jeremy Duncan 氏のバージョンが更新されたとのことです。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum からダウンロード可能です。


2009-07-10 0:00 追記


Jeremy Duncan 氏のビルドが更新されています。I made a mt 2.5.8 avisynth.dll and MT.dll - Doom9’s Forum から入手可能です。


posted by niiyan at 00:47 | Comment(0) | AviSynth | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。