2010年06月11日

avs2bdnxml v1.13 (AVS - BDN XML+PNG 変換ツール)

http://ps-auxw.de/avs2bdnxml/

  • RGBA 出力を生成する AviSynth スクリプトを BDN XML+PNG フォーマットに変換するためのコマンドラインツール。
  • さらに字幕付きの Blu-ray ディスクのマスターをつくるために使用することのできる SUP ファイルに変換することも可能。
  • ps auxw 氏作。
  • 詳しい使い方は、同梱されている README および [Doom9's Forum 関連スレッド](http://forum.doom9.org/showthread.php?t=146493 "AviSynth rendered subtitles to BDN XML for BD-SUP conversion - Doom9's Forum"]に掲載されていますので、そちらを参照してください。

変更点

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1407277#post1407277 によると、(8x8 サイズ未満の)小さい画像に関する問題と醜い画像分割に関する問題が修正されたとのことです。

以下、引用です:

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1407277#post1407277

For now, I have released avs2bdnxml v1.13, which should fix the problems with tiny (below 8px dimension) pictures and ugly image splits.For now, I have released avs2bdnxml v1.13 , which should fix the problems with tiny (below 8px dimension) pictures and ugly image splits.

avs2bdnxml.c

* Version 1.13
* - By default, images are no longer split into to composition objects,
* if the result would look ugly. For example, descenders should no
* longer get put into their own image. Reverting back to the old
* behaviour is possible using the --ugly option.
* - Ensure minimum size of 8x8 for composition objects

関連リンク

posted by niiyan at 22:35 | Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

Fritz Photo 2010.05.21 (静止画像処理ツール)

Fritz Photo - Doom9's Forum

  • AviSynth ベースの静止画像処理ソフトウェア。
  • 動作には、AviSynth 2.5.8 以降が必要。
  • Archimedes1 氏作。

変更点

フィルタの追加/削除/更新が行われました。

以下、引用です:

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1406897#post1406897

lib:
- Removed SmoothLevels.
- Added "blah" - a new sharpening function.

plugins:
- Updated MaskTools 2 and FFmpegSource2.
- Added SmoothAdjust.
- Added MedianBlur (required for "blah").

Templates:
- Changed SmoothLevels.
- Added SmoothCurve and SmoothTweak.
- Fixed GradFun2DBMod (works now with mod4 resolutions).

関連リンク

posted by niiyan at 22:52 | Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

DGDecNV (DG NV tools) build 2010 (CUDA 版ビデオデコーダ&フレームサーバー)

DGDecNV GPU-Enabled AVC/H.264 Decoder and Frame Server

  • Donald Graft (neuron2)氏作の 3 つの CUDA 対応版デコーダ&フレームサーバー(DGAVCDecNV、DGVC1DecNV、DGMPGDecNV)を 1 つのパッケージとして統合したもの。
  • インデックス作成ツールの DGIndexNV.exe と、デコードプラグイン DGDecodeNV.dll および DGMultiDecodeNV.dll を含む(DGMultiDecodeNV.dll は、マルチインスタンス対応版)。
  • DGDecodeNV.dll にはデコードフィルタの DGSource() が収録されている(DGMultiDecodeNV.dll の場合は DGMultiSource)。第 1 引数にインデックスファイル(*.dga、*.dgm または *.dgv)を指定する。
  • CUDA ビデオデコーディングをサポートする NVIDIA 社製のグラフィックカードで動作する。
  • neuron2 氏作。
  • 寄付ウェア。
    • Donald Graft 氏の NV ツールを利用するための共通のライセンスをあらかじめ取得する必要がある(複数寄付する必要はない)。

変更点

新たに追加された機能としては、以下のものがあります:

  • トランスポートストリームのトリム機能(以前からあったが隠されていた)。
  • コマンドライン AVS テンプレート(-at ファイル)。
  • 非 4:2:0 ストリームに対するエラーポップアップ。

ほかにいくつかの問題の修正。

以下、引用です:

http://forum.doom9.org/showthread.php?p=1405328#post1405328

  • The previously hidden transport stream trim functionality is now exposed in
    the GUI. A progress dialog for the trim operation has been added. Performance of the
    file write operation has been improved. The functionality is now more robust for
    writing proper packet boundaries. 192 byte transport packet streams are now
    properly supported. Refer to the users manual for important usage notes and
    caveats.

  • Added a CLI avs template command: -at file.

  • Fixed the Disable Display function for double rate deinterlacing. The operation
    of this function has been made more robust.

  • Fixed a problem causing some AAC streams to not be detected.

  • Fixed a problem causing some teletext streams to be detected as audio.

  • Added an error popup for non-4:2:0 streams (until supported by Nvidia).

  • Fixed a problem in indexing of MPEG2 streams that caused some unusual but legal
    GOPs to be considered malformed and cause an abort of the indexing.

関連リンク

posted by niiyan at 23:45 | Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

a3r (ASS_Help3r) v0.1.2.2-beta (SSA/ASS 字幕作成ヘルパーツール)

a3r (ASS_Help3r) - For Timing/Typesetting in Advanced Sub Station Alpha (ASS)

変更点

以下、引用です:

http://mion.faireal.net/a3r/doc/index-jpn.html

  • 2010-06-02 v0.1.2.2-beta: [FIX] v0.1.2.0以降、アンパサンドで終わるカラーコード (e.g. &H001122&) が[Styles]で受け入れられなくなっていた。 [NEW] Grad4v2: Alternativeオプション。 [NEW] ミッドフレーム (セミ・フェイント) フェイドイン/アウト。 ([Ins] then [Y]/[W]) [NEW] オプションでより大きい拡大鏡。 ([F8]-[Alt]+[F8]) [FIX] 字幕シークに関係するいくつかのバグ。そのほかいろいろな軽微なバグ修正と改善。

関連リンク

  • 妖精現実 フェアリアル - faireal.net
    タグ:ツール 字幕 a3r
posted by niiyan at 23:15 | Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする

avsInfo (AVS 情報抽出ツール)

Hybrid(Windows/Linux): Input -> mkv/m2ts/mp4 with x264 + ac3/ogg/mp3/aac - Doom9's Forum

使い方

調べてもよくわからなかったので、Avisynth 初心者質問スレの 325 氏が書かれたものをそのまま転載させていただきます。

@echo off
avsinfo.exe input.avs 2> reso.txt
For /f "delims=x,: tokens=2,3" %%A in (reso.txt) do (
set WIDTH=%%A
set HEIGHT=%%B
)
del reso.txt
echo WIDTH x HEIGHT = %WIDTH% x %HEIGHT%
pause

input.avs は YV12 でなければならないようです。

関連リンク

posted by niiyan at 23:12 | Comment(0) | ツール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。